トップ

個人事業主こそ秘書代行

個人事業主が秘書代行を利用する

秘書代行を利用するため

一念発起して独立した直後の個人事業主というものは、朝早くから夜遅くまで営業や挨拶に走り回り、日中に事務所に座っていることはほとんどないものです。それが新人経営者、新人個人事業主の平均的な毎日なのですが、日中に電話に出る人がいないのは信用にかかわる大問題ですね。

ある日取引先の方から「自分が電話に出られないのなら、秘書代行サービスのオペレーターを頼んでみてはどうか」とアドバイスを受けました。はたして、秘書代行を利用することのメリットはなんなのか、どんな業者に頼めばいいのか迷うところです。秘書代行業者選びの方法はこちらで学びましょう。

なぜ秘書代行を頼んでまで電話応対を行う必要があるのでしょうか。確かに、携帯電話の番号を知っているすでに顔見知りの取引先であれば、携帯電話に連絡が入るため、あまり業務に問題はないでしょう。

しかし、初めて連絡をくださった新規の関係者やお客様は、事務所にかけるしかないのです。いつ電話しても無人という状況は非常に印象が良くないものなのです。かといってあなたが電話に出るわけにもいきません。このように多忙でほとんど事務所にいることができない個人事業主こそ、是非利用したいのが秘書代行サービスなのです。

では秘書代行はどんな業務を請け負ってくれるのでしょうか。まず電話応対専門のオペレーターとしての仕事を任せるならば、当たり前ですが、事務所の電話を対応してもらうことです。といっても事務所のデスクに座っていてもらう必要はありません。

あなたが事務所不在中に電話がかかってきたら、秘書代行オフィスに転送され、あなたの事務所のスタッフとして電話応対のプロのオペレーターが応対してくれます。しっかりした印象を与えられる事務員が電話対応することで信頼感と安心感を与えることができるのです。

Copyright © 個人事業主が秘書代行を利用する. All rights reserved.